出会い系なんてとバカにしている貴方

無料出会い系にはデメリットが多い?危険性や注意点

<?php the_title(); ?>” /></p>
<p><span class=出会い系サイトは基本機能であればどの種類でも無料で使えますが、中には無料出会い系と呼ばれるものがあります。
名前の通り一切料金がかからないことがメリットで、ウェブ上の広告収入でサイトを運営している場合が多いようです。しかし中には注意しなければならない悪徳サイトもあり、課金制の優良サイトとは違いデメリットが非常に多いのです。

無料出会い系のサイトには注意しよう

多くの人は無料と聞くと良いイメージを持つかもしれませんが、無料出会い系と呼ばれるサイトには多くのデメリットがあります。
広告収入により運営されている普通のものも存在しますが、悪徳サイトと提携して誘導することを目的とした場合があります。またツークリック詐欺の報告例も多く、初心者が騙されてトラブルに巻き込まれるケースが後を絶えません。
<?php the_title(); ?>” /><br />
優良で完全前払い制を採用している出会い系サイトなら安心ですが、<span class=完全無料を謳っている場合は疑いましょう。トラブルに巻き込まれた場合、所轄の警察署か消費生活センターまで相談してください。

無料出会い系は女性の会員数が少ない

具体的に言えるデメリットの一つに、女性会員の数の少なさが挙げられます。優良サイトはユーザー確保のために女性に限り無料であることが多く、男性ユーザーをたくさん呼び込むために行っています。
しかし無料出会い系は男性ユーザーまで無料であり、女性ユーザーにあるはずの優位性が失われてしまうのです。

女性ユーザーが少ないとチャンスも少ない

男性ユーザーは女性ユーザーとの出会いを求めて登録しますが、数が少なければ意味がありません。優良サイトの方がチャンスは多いため、無料という言葉に惑わされないでください。

サイトの機能面やセキュリティ面が悪い

悪徳の無料出会い系サイトであれば、機能面やセキュリティ面が貧弱であることもデメリットと言えます。そもそも優良サイトのように男女のマッチングをサポートするためのものではなく、多サイトへの誘導や詐欺を目的としているのです。

怪しいと思ったら登録しないこと

機能面に充実さがなければ使っていても面白みがなく、セキュリティ面を考えていないため安心安全な環境とは程遠いです。明らかに怪しいと思う場合、登録しないことが最も有効な対処方法です。
出会い系サイトには様々な種類がありますが、悪徳な無料出会い系はデメリットの集合体でしかありません。健全に利用できるか注意してチェックし、利用は安心安全にできるものに限りましょう。

このページの先頭へ戻る